福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「胡月」 愛しの冷麺
「胡月」
冷麺 650円
冷麺(大盛) 850円
のり温麺 750円

数年ぶりに別府まで遠征して、愛する冷麺を食べてきた。
所謂"別府冷麺"と始めて出合ったのは二十数年前、別府鶴見丘高校近くにあった旧「きりん亭」でだったな。
当時既にかなり年季の入った小さな店で、注文すると大将が製麺機に生地を入れてハンドルをぐいぐい回して麺を作ってたのを思い出す。
太くて歯応えがあって、あっさりしたスープと癖のあるキムチの取り合わせにはまってしまった。
現在は製麺機も電動になってるようだが、味わいはやっぱり変わらず唯一無二。他にはないなぁ。

実は今回、未食だった専門店「六盛」を目指したものの、タッチの差で昼の部終了。
で、カミさんお気に入りの「胡月」突入とあいなった。
kogetu01.jpg

デフォの冷麺と、以前より増えたメニューの中から、のり温麺を注文。
kogetu02.jpg kogetu03.jpg

はぁ、美味い。特に冷麺だ。なんでこう好みにカッチリ噛み合うんだろう。
近場にも進出して欲しい気もするけど、ここでしか、ってのも魅力のうちと言えるかも。

最近は『別府冷麺団』なるものも結成されて攻勢をかけている模様。大いに結構ではないか。


大分県別府市石垣東8-1-26
TEL 0977-25-2735
11:00~18:30(月曜のみ~16:00)
火曜休
スポンサーサイト
藤原製麺の袋麺@鳥栖
お茶を買おうと、ふらり立ち寄ったスーパーで見つけた袋麺。
同じメーカーのものが固めて販売されてた。
fujiwaraseimen01.jpg

北海道の「藤原製麺」だ。fujiwaraseimen03.jpg

かなり前、TVのラーメン番組で社名を見た記憶があって、ちょっとそそられたんで買ってみた。
番組でも取り上げてた特長がこれ。
fujiwaraseimen05.jpg
麺自慢ということらしい。


これは限定商品?fujiwaraseimen02.jpg

ググったら、こんなのもww。

夜食にと、作って食ってみたが、この麺はすごい。
茹でてる時の粉の香りが只者じゃない。味付け無しで啜ってもうまい。

しかし、やっぱりインスタント。出来上がりの凡庸さは否めないな。
何でだろうと考えてみると、この麺、伸びる足がけっこう早くて、感動が長続きしないのだ。
fujiwaraseimen04.jpg

バリ固くらいの加減で作るのをオススメする。
「サッポロ一番 艶うどん」 上を向いて歩こう
tuyaudon01.jpg

カップめんが軒並み値上げされてる昨今、たまには袋麺でも買ってみるかと、スーパーの売り場を物色しててみつけたやつ。
1袋100円くらいだったか、袋ものとしてはいい値段だが、カップに比べれば買いやすい。

食ってみて驚いたね。インスタント麺も進化したものだ。
名前通りの艶もそうだが、レシピに従った時間で調理した時のふくよかさ、短い時間で茹でた場合の喉越し、どっちもなかなかイケルという懐の深さが気に入った。
カップでもこの方向で開発してくれないかな、っていつも思う。
個人的には、「ごんぶと」のような"擬似"生タイプ麺って好きじゃないのだ。
結局は、茹で置きうどんをパックして、沸騰もしてないお湯であっためて、といった感じで、うどん食いとしては下向きのベクトルでしか表せないからだ。
だったらいっそのこと、インスタント麺でありながらいかに良い食感を再現するか、そんな上向きのベクトルで精彩を放つ商品をこそ歓迎したい。

ガキの頃、ひとかたならぬ世話になった袋麺。カップ麺高騰を追い風として、更に高みを目指してくれい。

tuyaudon02.jpg
あっさりすめに、水菜をあしらう。
カレーの方は結構スパイシーで、大人の美味さである。
「金龍園」 ん~、ここは3丁目かい?
「金龍園」
チャンポン 450円
皿うどん 450円

3号線バイパス沿いにぽつんと赤い看板
DVC00021.jpg DVC00020_20071213154002.jpg
やっぱり営業してた!
しかし時間が止まってるような佇まいで。

シンプルなチャンポンは、”素チャンポン”とでも呼びたい。
DVC00018.jpg

皿うどんはほんとにうどん。即ち焼きうどんね。懐かしウスターソース味だ。
DVC00019.jpg

どっちも野菜の炒め方が絶妙。熱くてパリッとしてて、こんくらいが好み。


福岡市博多区金の隈2丁目20-66
tel 092-504-0893


ネタ

残業専用カップラーメン?
[「金龍園」 ん~、ここは3丁目かい?]の続きを読む
時代
那の川「一蘭」が改装中だ。
何にせよ一時代の発端となった店舗が消える






あのトイレとともに
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。