福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
200612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200702
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「人力うどん」 中村梅之介と松平健くらい違う!
「人力うどん 春日店」
ざるうどん 365円
ごぼう天うどん 335円

国際線前店のうどんが劇的に好印象だったので、他店の状況確認も兼ねて。
メニュー表は同様に新様式になってる。
で、予定通りざるを注文。
jinriki03.jpg
今茹でてるのか、7~8分くらい待った後運ばれてきたうどんも、どうやら新しいタイプのもののようだ。
ただ、見た目ちょっと表面の艶が弱いかな。
個性の範囲内か、はずしたか。
訝りつつ啜ってみると、やはり、かな~り緩い。
これはざるより釜揚げか温うどん向きの湯で加減だ。
実際カミさんのごぼ天の方は、テロテロ好きならばこりゃニンマリだろうという位のマッチングの良さだったし。
どっちも好きなんで、この際、「牧の」みたいに固めん柔めん選べるようにしてくれたら嬉しいんだがなぁ。
どうですか? 

追記、比較すると、ここのすめはやや塩気が強め。好みとしては○。

春日市春日3丁目147
Pあり
11:00~06:00 無休
スポンサーサイト
「ウエスト」 あいててよかった 5
「ウエスト」
湯だめうどん 380円
紅さつまうどん 390円

いまや福岡でウエストのない町があるのかな?
すなはち24時間どこででもうどんが食える都市なのだ。福岡って。
今回のはどちらも期間限定だから、あったかくなるとメニューから消えるだろう。
ちなみに「ウエスト」は店舗限定メニューもあって、例えば空港通りには豚しゃぶがあるし、須恵には定番から落ちたいわし天が今もある。
そのへんは店長の裁量なのか、はたまた会社としての戦略があったりするんだろうか。
企業努力の賜物で最近はどこで喰ってもぶれがほとんどないけど、その反面飽きも来る。
そこに刺激を与える手だとすると、かなりそそられる。その手に乗ってみたくもなる?
あれだけたくさんの店があちこちにあるんだし、まだまだ知られてないレアなメニューがあるかも。ご存知でしたら情報ください。
さて、話を戻してまず湯だめから。
値段の割にはいいパフォーマンスだと思う。
何よりぬくいのが寒い時期には嬉しい。ちゃんとつゆも熱くしてあるし、薬味も盛りだくさんだ。
単品ではちょっと物足りないってのは否めないけど、夜食にはちょうどいいかな。
次に紅さつま。
westtoukou08.jpg
油断してたけど、このいも天、広くてぶあつい。
別皿で出てくるが、2枚一緒には丼に収まらないし、厚さ1.5センチはある。
だから、すめにじゃぶじゃぶ浸けては齧りつつ喰い進む。で、時々休んでうどんwww。
や、もう腹いっぱいですよ。
夜食でも健啖家向き、とは大げさかな。しかしそのくらいボリュームたっぷりなのだ。
topics
▲筑後うどん直訴!
>>振興会が県庁に赴き麻生知事にうどん食わせたんだって。頑張ってますな!
>>記事あり。日経ネット
▲五島うどんもまた頑張ってる。
>>シーホークで商談会やったり(kazenotamiさん
>>雑誌「epi」に見開き広告出したり。
▲その「epi」が2006年OPENを果たした店の特集をしてる。
>>うどん店では讃岐系が豊作だった。
>>「福岡麺通団」・「大木戸」・「平山」の記事あり。
「人力うどん」 年頭サプライズ?
「人力うどん 国際線前店」
かけうどん 210円
きつねうどん 295円

新しい年が明けても相変わらず、夜食にはうどん。
jinrikikokusaisen01.jpg
にぎやかな看板に惹かれて店に入る。席に着くなり即注文するはシンプルであったかい温うどんだ。
そこでやっと気づいたのが、メニュー表が新しくなってること。
粉のことや出汁のこと、そして圧力釜のことが表紙に書かれてて、これは明らかにライバル店の「小麦冶」「ウエスト」を意識した形だな。
まあ、追随の印象は否めないが、圧力釜はインパクトあるかなぁ、などと思いつつ何かが違うヘンな気持ちになってきた。なにかな?
写真だ。
表紙に大きく印刷されてる写真のうどん。
コバがビッっと立って艶と張りが見て取れるし、何より断然太くなってる。
工工エエエエェェェェ(゚Д゚)ェェェェエエエエ工工などと今風に驚いてると、注文の丼が運ばれてきた!
おおっ、ほんとに変わってるじゃない。
jinrikikokusaisen03.jpg
写真を撮るのももどかしくずばっと啜ると、これが好みストライクな太さと、円やかな肌触り。
以前あった工場麺然としたわざとらしさが激減して、ずっとナチュラルな食感になってる。
やっぱり工場で作ってるんだろうけど、手打ちの筑後うどんに匹敵する好感触だ。
うどんと圧力釜の相性がここに来てばっちり決まった結果だろうか。
つい先日春日店で食ったときはこうじゃなかった。ここ国際線前だけのことか?
それとも2007年版一大リニューアルなのか。
こりゃ是が非でも他店で、またざるで食って見なきゃならない。
全店規模での刷新ならこれから夜食は「人力」デフォで行くけどなっ!
・・・で、ありがちなお話だが、すめは変わってなくてあっさりさっぱりすぎるほどのライトな味わい。
せっかくだから何かしらパンチを効かせてもいいと思う。

福岡市博多区半道橋2丁目327-1
TEL 092-481-3234
11:00~30:00

「ひな椿 菜々」 新無国籍的華麗麺 
「ひな椿 菜々」
カレーうどん 700円

うどんだけでなくカレーも好きなのでよく食べに行く。
この日も城南区長尾の「アジア工房」でグリーンカレー。最初ちょっと苦手にしてたエスニックな味わいも、食べなれると癖になる。
って、本日はカレーのリポってわけじゃなくて、やっぱりうどんなんだけど。
カレー待ちの間、店に置いてあった雑誌「fukuokaClass」を手に取ると、おおっ、カレーうどん特集してるじゃない。
対象は3店。「むらた」・「良寛」はなるほどだが、「菜々」ってのは初耳だし、なんといってもカレーうどん専門というから驚く。
南青山の「椿」という日本料理店で修行し、昆布や鰹の一番出汁に拘り、などとおいしいあおり文句にガッチリ釣られて、翌日にはいそいそと車を走らせていた。
ケヤキ通りから一本引っ込んだ路地にある店舗はこじんまりとしてシック。店内も黒基調で、うどんを出す店らしからぬムーディーさだ。
カレーうどんはデフォルトでご飯・漬物・サラダ・小鉢が付く。
saisai02.jpgsaisai03.jpg
で、運ばれてきたうどんは細めん。稲庭風かな。
それが褐色のさらさらスープにゆったり浸かっている。スープには具がなく、漂う断片は徹底的に炒められた玉葱のようだ。
まずうどんを啜る。粘りはなく、コシも出しゃばらない程度で、押し出しがほとんど感じられない。
う~む、これは個人的に追求するカレーうどんのそれではないなぁ。利点はその華奢な麺線でスープを絡めとることだけだ。
でも。しかし。それで十分、いや十二分の働きなのはすぐさま理解できた。
なにしろ、ここの主役はこのスープだから。
片栗粉の入らないサラサラスープは確かにカレー風味だけど、それでさえも主役ではないみたいだ。
ここでのプリマは完全に玉葱。
一口目の甘味。食べ進むうち深まってくるコク、どれも玉葱がリードしている。
それをうまいことサポートしているのが一番出汁なのか。
これは既存のメニューには当てはめられない。
スパイシーなオリエンタルスープうどん入り、とでも言うかな。
あれ、それってココナッツミルクがリードしてナンプラー(魚醤)が隠し味のエスニックカレーの基本と通じてるではないか。
一言で表現すれば"癖がある"。甘さが気になる向きもあるには違いない。
でも何故か食べる者を惹きつける黄金率のようなものが、やっぱり存在しているとしか思えない。アジアを貫いて脈打つナニカだ。
加えて、あっさりしたつきだしで、飽きさせずに喰わせる。このあたりの妙はさすが修行の成果ってことなんだろう。
特にすっぱいキャベツがカレーには意外と合う(と、「小林カレー@JR二日市知ってる人ならわかる)んだ。
そうやってツルツル啜るとうどんはすぐに無くなってしまう。
最後は当然残ったスープにご飯を投入、がさつに嚥下して丼の底を拝むべし。


福岡市中央区警固2-16-20
TEL 092-762-0030
11:00~14:30
18:00~21:30
日曜休

「松屋」 "普通"受難の時代
「松屋 原店」
きつねうどん 360円

ここも筑紫野古賀線沿いだ。
田舎風の大き目の店舗では、ファミリー層を意識して、お菓子や野菜も売ってる。
本店は朝倉郡。つまり由緒正しき"筑後水系うどん群"に属しているわけだ。
matuya03.jpg
だからうどんも田舎風、ぽってり優しくやわらかな茹で置き。適度な重さも安心感がある。
ただし最近のご他聞に漏れず、ツルツル加減はやや演出の痕も感じるけれど。
まあそれは置いといても、食べるたびに懐かしい気持ちにしてくれるごくごく普通のうどんだ。
そして、こんなスタンダードなうどんでさえ、今や冷凍麺や讃岐系に押されて生息域が狭まりつつある。
もはや福岡・博多地域では絶滅危惧種、とまではいかないにしろ、かなり影の薄い存在に成り果ててる。
つまり、これが世に言ううどんドーナツ化現象である(言いません)。

筑紫野市大字原420-1
 tel 092-924-9800


topics
みおせるさんとこに、またまた新店情報。
>>博多駅南に「うどん 丸う」オープン予定。
▲かたや閉店・・・。
>>博多区上牟田の「立ち食いうどん 協栄」。
▲雑誌「fukuoka Class」にカレーうどん三店の記事有。
>>カレーうどん専門の「菜々」、近日中リポします。
「権」 やつらの足音の・・・
「練り込みうどん 権」
釜揚げうどん 450円
丸天うどん 450円

ここのところ複数のブログで見かける、「権」の釜揚げうどんにトライ。
店に着く。なにか前と様子が変わったなぁ。
と思ったら、暖簾だ。暖簾がかかってる。前回までなかった。
やっぱりお店はこうだよね。入るときの気持ちが全然違う。
店が招き入れてくれてるようで、そわそわせずに自信を持って入り口をくぐれる。不思議なもんだ。
まずカミさんの丸天が来たので、横取りして本人より先に味見する。
いや、上等のすめだ。華があってなおかつ深い。
と、すぐに釜揚げも来たよ。つまりこれは湯だめだね。
gon06.jpg

うどんもそれらしく締まった食感だ。かなり細めにもかかわらずしっかりコシが感じられる。
熱いツユに浸し、ハフハフとすすり上げて噛みこむと、ぐっと抵抗したあとに今度はその歯を捕まえて離さないような粘りもある。
ツルツルなだけでない、肌合いの妙だ。ツユの乗りもいい。
これが真正の釜揚げだったら、どこまで艶めかしくなるだろう。かつて変貌前の「丸屋」@大宰府で味わったテロテロの愉悦がまた味わえる可能性もある。
がしかし、それは店の目指す方向ではないに違いない。
プロフェッショナルが、まさに暖簾を賭けて繰り出す一杯だもの。ここではこのうどんが正道なのだ。

・・・でもちょっとツユが甘すぎるなぁ。個人的には。

糟屋郡志免町南里34-4
11:00~22:00
2・4木休
「ふくすけ」 猿岩石的ぼぶさっぷ
「福助うどん」
いか天うどん 400円

今年初ブログは元気よく、というわけで大野城は「ふくすけ」だ。
周知の方も多いとは思うが、とにかく元気なここのうどん。
かつて初めて啜ったとある麺大人は"ボブサップ哉!"と叫んだとか叫ばないとか。
前に店員だったという方から教えてもらったのだが、このうどんは特に冬場、生地が締まって美味くなるのだそうな。う~ん、まさに筋肉?
この日の入店は夜10時過ぎだったか。
ここは割りと遅くまで開けてるので、そのくらいの時間だと常連さんと大将がのんびり歓談してるところに出くわすことも多い。
人柄の明るさも評判だ。
fukusuke10.jpg
基本茹で置きだけど、少量ずつ茹でてるので活きは良い。しばらく見てるとローラーがゴゴゴっと動いてまたちょっと製麺してる。
麺線は太い。小麦冶以上だ。かつ、重い!みっしり小麦が詰まってる感じ。
ここで讃岐的理想形に沿うならば、"太いにもかかわらず表面がするりと歯を受け入れて中心に達するに従って抵抗を増し、最後にはプツリと切れる。そしてしなやかなのど越しで胃に落ちていく。"となるんだろうが、ここのは違う。
敢えて悪く言うと"ボリンボリンと乱暴に硬い"うどんなのだ。
それがなんでこんなに人を惹きつけるのか。
たぶんそれは、粉を食ってきた民族の原初的な快感を刺激するものがそこにあるからだと推察している。
大将の打つこの実直で朴訥な、もひとつ加えるなら、純な、うどんが、混ぜ物・まがい物で痺れた感覚を再び呼び覚ます。
と、ここまで書くと行きすぎだろうか?
しかしながら、古来の食べ物にはその素性を辿る楽しみがあった(というのは本館の口上でも書いた)。
一見硬いだけに思えるそれも、ナチュラルにすめを絡める肌の粘りだとか、口中で暴れてるのを噛み締めたときに醸す香だとかを発見できれば、もう後には引けなくなる。
だって美味しさを自分で見つけるのだから、その分喜びも大きいのだ。嬉しくなるのだ。
唇が、舌が、「もっともっと」と箸を進めさせる。
前出のもと店員氏はこれを、大将が理想を追求してたどり着いたうどんだと教えてくれた。
思うにその理想は出来上がりの形として在るのではない。きっと"打つ・喰う・喜ぶ"、その行程に存在し続けるのだろう。
ただ小麦粉をこねて作った、所詮は「コナモン」だというのに、もっと嬉しいものを掘り出して味わい尽したい。つくづく人は業が深い。

皆様、今年も良い旅を!!


大野城市山田4丁目2-1
tel 092-572-8922
11:00~24:00
無休
あけましておめでとうございます

newyeartitle.jpg

今年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。



OGTkanrinin.gif

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。