福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
200706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「大木戸」 ひや うい ごお!
「大木戸」
冷かけ 380円
(ちくわ 100円)

事情があって天神に10日間通うので、10連発いってみよう(本日は2発目ってことで)。

ookido01.jpg
さて「大木戸」。やっと1周年だというのに最近はあちこちで高評価。
期待するうどんがいつもどおりに食える、当たり前のことが実は大変なのだという真実はあまり知られていない。
しかし、実直な仕事を継続する店はちゃんと認められ、選ばれ、そして残っていく。

で、その仕事をマイフェイバリット"冷かけ"で味わう。
ookido03.jpg
讃岐うどんも温・冷それぞれにイイトコあるが、ヒヤヒヤで喰える店の場合、やっぱり注文してしまう。
うどん・すめともに出来が良ければ良いほど、このメニューでこそ真骨頂が味わえる というのが持論なのだ(あくまでもハード系のうどんに限ってだ)。
しかし、やはりこの地で純讃岐を貫くのは困難なことだろうな。だって隣のおじさんは、あったかいうどんを"やわ麺"でオーダーしてたし・・。


あ、当然お店は気持ちよく応じてたよ。念のため。

こちらもズルズルグビグビ、ヒヤヒヤならではの速度で完食。ごちそうさま。
(ちょっとくどく感じることもある鰹節、こんどはレスオーダーしてみようか。)

福岡市中央区舞鶴2-8-29
tel 092-771-7187
11:00~17:00
11:00~15:00(土祝)
日曜休

「ごろうどん」 ♪あ~あ~あああああ~
「博多ごろうどん」
助六うどん 500円

goro01.jpg
新天町にはためく幟に惹かれて初啜りだ。
"う"の字だけ赤く染められてる暖簾がアイキャッチ。
表にあるショーケースの見本にそそられたんで、助六うどんってのにしてみる。
ゴロウうどんと読ませるのかと思ったら、食券には「ごろうどん」って書いてあった。ゴロ・うどんなのか・・・
goro02.jpg
助六というネーミングの由来は不明だが、かけうどんにひも状のごぼ天が別皿で付いてくるシンプルなメニュー。
このごぼ天、揚げたてで非常にクリスピー。
サクサクと軽い歯ざわりと香ばしさが楽しいぞ。
更に面白いのがすめに浸したときだ。水分を吸ったごぼうがさっきとはうってかわってキシリとした本来の歯応えを取り戻す。
一つで二つの食感とは。なんとマジカルな。

うどんは茹で置きで、ちょっと水が回った感じが残念。なつかしの食堂系だな。
すめは昆布がよく効いてて、つばが染み出す心地いい酸味が好みだ。

福岡市中央区天神2-8-127 新天町北通
TEL:092-726-2121
11:00~18:00  
とんこつラーメンのこと
DVC00030.jpg

とんこつのラーメンも好きだ。
たまにうどんにも飽きたり、家族の要望もあったりして、割と頻繁に食うわけだが。
食べるたびにココに書こうと試みる。
でもね、結局書かない。

食い物系ブログはそれこそ星の数。
その中のキラ星たるあっついブロガ、つまり周りを照らすほど強く光ってるブログも数多い。特にラーメンに於いてはその獣臭のごとく強烈ときた。
それだけでもう毎日おなかいっぱい。

昔っから当たり前に啜ってきたからよっぽどでない限り美味しくいただけてしまって、自分自身が欲する程の、飢える程の表現ができない。
だから書かない。

でも好きです。
食ってます。

DVC00031.jpg DVC00035.jpg DVC00037.jpg
「小麦冶」 湾岸のBLACKBIRD
「小麦冶 筑紫野原店」
釜揚げうどん 290円

komugiyaharu01.jpg

"最新のポルシェこそが最良のポルシェである。"

さて、ここ原の最新の小麦冶はどうか?



って、違うわけはないわな。
小麦冶は小麦冶だ。
まあ、どこで喰っても同じなところが良いのだ。

                     ・・・はい。ネタでした。


というわけで、7月20日OPENしたてのココ。
大宰府天満宮や国立博物館ほど近く。それよりなによりウチからも近くww。
嬉しいね。特に我が家のチビはここが好きなのだ。
いやしかし、この路線周辺の麺屋充実度はどうしたことか。
産業道路が久留米まで直結したからまたまた新しくできる可能性もあるぞ。
個人的には、筑後うどんの進出に期待したい。

komugiyaharu02.jpg
薬味は山葵じゃなくて柚子コショウ

筑紫野市大字原824-1
TEL 092-924-2545
11:00~24:00
「さんぱち」
先日テレビ観てたら、今年は氷ラーメンが来るって言ってた。
氷ラーメンは山形発祥の冷たいラーメン。

いいねぇ、冷たいの。福岡でも食えるかな。
で、試しにミクシのコミュで聞いてみたら皆さん親切に教えてくれた。

その中から、あったかい方も好みの「ラーメンさんぱち春日店」へ。

冷やしたぬき(650円)はしょうゆ味
DVC00024.jpg

雀担麺(700円)はゴマ味噌風味
DVC00025.jpg

他にも塩味の梅じそ涼柳麺(限定10杯 700円)なんてのもある。

ちょっとはまりそうだ。

春日市平田台1-28
tel 092-588-0038
11:30~25:00
「鳴門うどん」 『トリプルくんは電気羊の夢を見るか?』
「鳴門うどん」
ごぼう天うどん 367円
えび天うどん 472円
つけ麺(醤油) 472円

開店時以来、ずいぶん久し振りになる。当時はそれほど印象には残らない凡庸なうどんという認識だった。
実は少し前へのさんとこでつけ麺のリポを読んだ時に、そのメニューへの興味もさることながら、うどんの様子が当時とは違っているように感じたのだ。
3玉まで同一料金なのは周知の通り。シングルでも300グラムといえば多めである。
えび天シングル
naruto04.jpg
ごぼ天1.5
naruto05.jpg
つけ麺ダブル(カレー味も選べる)
naruto06.jpg

結論から述べるなら、イイ! こんなに良かったか?ここって。
うどん自体替えてきたのか、舌触り・香りともにナチュラルな感じになってて、以前の冷凍っぽさがさっぱり消えてるのには驚いた。
讃岐風の麺、華やかに鰹節の香るすめ。
「牧の」「小麦冶」「ウエスト」とも違うお手軽うどん店。
なるほどいつでも混んでるのが納得できるなぁ。
ところで今回注目してたつけ麺。
冷たいうどんに温かいツユはコシ・香りがダブルで楽しめるし、ツユだけの時と肉・椎茸の具と一緒に頬張る時の味の差も面白かったりする。
でもちょ~っと甘すぎないか?個人的にはも少しドライがいいけどな。

なんにしても、この値段でこの満腹感。なおかつ優良うどんとなれば、次回はトリプルか?!
なんて考えてると、頭の隅になんか貧相なオヤヂが現れて言うのだ。
「ふたつでじゅうぶんですよ!」

naruto03.jpg

筑紫野市杉塚2-6-15
tel 092-923-8484
11:00~22:00  
「結そば」
「結そば」
ソーキそば 600円
軟骨そば 550円

DVC00023.jpg

最近できたらしい沖縄そば専門店。
福岡で食べる沖縄そばはあんまり合わなくて、ここのところあえて距離おいてたんだけど、ネットで見つけた際に値段が魅力だったので行ってみたのだ(ちなみにデフォの沖縄そば 500円)。
店の前まで行くと店内から三線の音色が聞こえてくる。
ほほぉ、いかすお兄さんが弾いてましたよ。
入る前に食券を購入、掲げてある幟には「サン食品」の文字。ということは沖縄製の麺ってことだな。
注文すると三線のお兄さんは厨房へ。残念。
ソーキそばは骨付きの本ソーキ、軟骨そばは軟骨ソーキ使用で微妙に味付けも違う。
写真はソーキそば
DVC00020.jpg

麺の食感・出汁の加減とも再現性はかなり高い気がする。
今の沖縄そば状況はわからないけど、かつて何度も喰ったあの頃のそばが記憶に蘇ってきた。
ちょっと残念なのは麺がぼろぼろ崩れてるところ。調理の手際か、あるいは保存の管理か、改善を求めたい。
そうすればきっと啜った時の印象が一段上がるはず。

福岡市中央区大名2-12-5 赤坂ロード内
11:30~21:30 日曜休
LINK更新
LINKに太助さんとことうぇこさんとこを追加。
「小麦冶」 シュツットガルトの狼
「小麦冶 上白水店」
温泉玉子うどん 240円

komugiyasirouzu01.jpgkomugiyasirouzu02.jpg

"最新のポルシェこそが最良のポルシェである。"

さて、ここ上白水の最新の小麦冶はどうか?



って、違うわけはないわな。
小麦冶は小麦冶だ。
まあ、どこで喰っても同じなところが良いのだ。

ところで、久し振りに小麦冶のサイトを覗いたら、"こだわり"の項に面白いことが書いてあった。
チェーン全体で丼が樹脂製に変わったときに、個人的にはちょいと不満があったのだ。
まさか読んでたわけでもなかろうが、その辺のところに答えた記述がある。
いろいろ考えてるんだね。

春日市上白水字下原955-4  
TEL 092-574-1015   

ニュース:7月20日に筑紫野市原に「小麦冶 筑紫野原店」OPENらしい。
「大幸」が
宇美町の「大幸」が6月末日をもって閉店してました。
好きな店だったので残念です。

在りし日の「大幸」
daiko01.jpg
「左右庵」 右見て左見て前見れば?
「左右庵」
ごぼう天うどん 450円
ざるうどん 450円

福岡県庁を道を挟んで正面に見上げる立地。以前は居酒屋だかラーメン屋だった気がする。
sayuan01.jpg
木製の食卓・椅子が設えてあるシンプルな店内。
メニューも、うどん蕎麦定食カレーと比較的簡素だ。
sayuan02.jpgsayuan03.jpg
うどんは太めで讃岐風。ぬめりは少なく張りがある。
それはよしとして、ちょっと引っかかるのがぶつぶつ切れてるところ。
歯応えも香もあるのに、楽しさが半減してもったいないと思った。
それから量が少ないよ。もう少しないと喰った実感が湧かない。
すめ・ツユともにクセが無くすんなり飲める。
ごぼ天は注文してから包丁を入れて揚げるんで新鮮さは申し分なし、なのになんで焦げるほど火を入れちゃうかなぁ・・・。オバちゃん一人だったから忙しかったのかな。

福岡市博多区千代4丁目29

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。