福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あずみうどん」 ランクアップ?
「あずみうどん 大宰府店」
ごぼう天うどん 400円
おろしうどん 590円

ようやく秋の気配もやってきたこのごろだというのに、忘れてた夏のネタがあったので放出する。
azumidazaifu03.jpg
おろしうどんは夏限定の季節メニューだ。
注文したとき、ホールのオバちゃんが厨房に待ち時間を確認してた。
ということは、おろしはじめ冷たいやつはその都度茹でたのを出しているのかな。
待ち時間は数分。
ふっくらしながら、かつ軽めのコシがある。
筑後うどんの特徴はそのまま私のストライクゾーンなんだな。
ツユは辛味が効いてて、この手のうどんでも寝ぼけた感じがなかった。

カミさんのごぼ天うどんも悪くない。意外に華のあるすめが印象に残った。
時間帯によるのかもしれないが、開店当初よりもランクが上がった気がする?いや、上がってるだろ実際、これ。

azumidazaifu01.jpg

太宰府市北谷861-3
11:00~21:00
スポンサーサイト
「三九郎うどん」 ブロロムンチャラララ
「三九郎うどん 大橋店」
ざるうどん 450円

西鉄大橋駅の地下食堂街にある。
随分と長い間を経て、今回が2回目の入店だ。
前回は閉店時間間際だったので、ややくたびれた印象だったが、万全ならばいかほどかと期待させる要素は十二分に感じられた。
で、満を持して確かめに来たというわけである。
時刻は午後の1時半。昼飯には若干遅いが、席に空きはない。けっこうな人気店のようだ。
ちょうど空いたテーブルに滑り込み、メニューを再確認。本来なら前回同様に温うどんを注文して出来を比較すべきだったが、この日はまだまだ暑さが厳しく、悩んだ末にざるをたのんだ。
いつものパターンとして、冷たいやつもどうせ後々喰って確認することになるのだしね。
と、なぜか誰に伝えるでもない言い訳を考えつつ待つことしばし、うどんが運ばれてきた。
って・・・は!?
そのざるに盛られたうどんは、当然こうあると思い描いていた姿とは全然違う。
温は中細だったのに、これは冷や麦のように極細だ。
おまけに半透明な肌が一層イメージの乖離を呼んでいる。
たしかに近年夏場だけ細麺を品書きに掲げる店は多い。しかしそれは別注という形で明記してあるのが一般的のはず。
デフォでこれが出てきた日には、思わず店員さんを二度見して「間違ってます」と言いそうになってしまった。
正直に書くと細いざるってのは好みからは逸れるんだけど、とにかくこれが標準ならば仕方ない。
ツユに浸して啜りこむ。
うお!硬い!コツコツするほどの強コシである。
これも予想を外された。他店の同様の細麺とは比べ物にならないハードさだ。まぁ、これはこれで楽しくはある。
が、しかし、この店の客層ってこれにフィットしてるようには思えないんだけど・・・いいのかな。
ツユはかなり濃くて、おまけにそれほど甘くもない。生姜を入れれば更にストロングスタイルに。まるでフェラーリの足回りみたいにソリッドだと言っておく(当然乗ったことはないけどな)。
というふうに、期せずして面白いうどんに遭遇したが更に望むならば量が全然物足りないことと、やっぱり温で出してるうどんでも試してみたいってことだな。
「松の屋」 エアポケット的飯屋
「松の屋」
ごぼう天うどん 380円

先日パチンコ店「森永娯楽センター筑紫通り店」の駐車場にひっそりと営業してるのを発見した。
なにしろ表通りからはほとんど見えないから、最初錯覚だと思ったもんだ。
matunoya01.jpg
うどん専門店と言うわけではなくパチンコ客向け定食屋。
当然麺は(おそらくすめも)出来合いである。
しかしコレが○印なんでちょっとたまげた。
よくあるザクザクやらツルッツルの極端な食感ではなくて至極ナチュラルなうどんが出てきたからだ。
ここはカウンターから全部丸見え。しかし店舗の作りが違ってれば自家製と言われても信じるだろう。
茹でか冷凍かは不明だけど、これが最近の製麺技術の進歩なのか。
もう一つ、ごぼ天のフワフワ加減が良かったのも高得点。
ここの仕入先は当たりだな。
matunoya02.jpg


福岡市博多区那珂5丁目3-4
「勢うどん」
「勢うどん」
丸天うどん 420円

うどん屋の多い那珂川町で、多分最も老舗なのがここ。
それだけに地元密着の雰囲気が濃厚だ。
tikara01.jpg
うどんは中細。コシも中庸からやや緩めといったところ。
これは、多めに頬張りずばばっと啜るが吉の麺相だな。
tikara03.jpg

筑紫郡那珂川町片縄10丁目4



実はここからテロテロうどんについて長めに書いたんだけど、最近FC2のセッション時間がやたら早く切れちまうので、下書きで保存した分を除いてキレイさっぱり消えました。
本日はふてくされて寝ます。とほほ
topics
今年の「筑後うどん祭」は10月12日・13日

案内はこちら
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。