福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「かねいし」 "正調"福う節
「かねいし 駅東店」
かけうどん 330円

メニューからテーブルセッティングまで、正調福岡うどんを提供するこの店。
やや離れて兄弟店の「瑞穂店」もあるが、今回食った「駅東店」の方が立地的にはずっとメジャーだ。
博多駅からほど近くで駐車場完備の飯屋などそうはない中、他所から来福するうどん好きに紹介するには丁度良いんではなかろうか。

うどんは茹で置きのやや太め。ザックリかつポッテリした食感がノスタルジックである。
ウエイトはあるが、コシは『ほぼ』なし(ギリギリの線を仄かに感じるくらいだw)。
すめは昆布と煮干系。かすかな酸味がして、これが食欲を刺激する。
そして丼に盛られた青いネギ。
kaneisi02.jpg

そう、かつてうどんと言えばこれ以上でもこれ以下でもなくて、冷凍だとか讃岐だとか釜揚げだとかの差異は意識もしなかった。
考えようによっては、たかがうどんに差別などは無く均一な価値感で食うことが出来ていたあの時代は、幸せな一時だったと言えるかもしれない。
それに比べると今、うどんの勢力図はずいぶんアグレッシブな状況で結構なことだ。
ただ、こと福岡のうどんに関してはスタンダードが希薄になってしまって防御力が弱いもんだからだから、尻が落ち着かずむずむずする。
そこでなんとか砦を固めようと細かな部分につい拘ってしまって、こんなブログもやっちまう。
それで何とかなるわけでもないのに、いちおう足掻いてみるのである。
kaneisi01.jpg


福岡市博多区博多駅東3丁目9-20
TEL 092-451-7003
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。