福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「栄うどん」 いらっしゃあい ←これは新婚さん
「栄うどん」
揚げちくうどん 530円

県道筑紫野古賀線の須恵町役場入り口の交差点をしょうけ越え方面に入り、更にその先の信号を右折するとアザレアホール横にちんまりとある。
sakae01.jpg
場所も奥まってるし、くすんだ看板こそあるものの目立つ店構えとも言い難い。
表に停まった店名入りの軽ワンボックスがいいアイキャッチになってる。
狭い入り口から入ると、暗めの店内は雑然とした雰囲気で、雑誌やコミックスも並んでる、ある意味正しい飯屋の風景だ(しかし東本昌平の「キリン」とか・・・渋いチョイスですねw)。
店内の壁には写真入のメニューが掛けてある。
今回は、"おすすめ"と書いてある揚げちくを頼んでみた。
sakae02.jpg
ここのうどんはズルズルと柔らかいんだけど、微妙なコシや伸びの存在もあって、それがなんだか微妙に気持ちの隅っこで引っかかってるような、とにかく微妙な店なのだ。
これって気に入ってるってことなんだろうか?
そして優しいうどんには、醤油でぐぐっと締め込んだ昆布の出汁がよく似合う。
これは確かにいいコンビネーションだ。年季の入った夫婦善哉的な余裕というか、貫禄さえ湛えている。
惹かれているのはそのへんかもしれないな。
ちなみにここにはにゅうめん(400円)もあって、そのすめをシンプル&ストレートに楽しむこともできる。

今回の具のちくわ天の中身はごぼうだった。喰い応えがあってかつ面白い。
次回は奮発して、気になる鴨うどんかな。


糟屋郡須惠町大字須惠775-3
TEL 092-932-4389
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。