福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「因幡うどん」 柔道一直線
「因幡うどん 本店」
えび天うどん 420円

3発目は所謂ザ・博多うどんの「因幡」。
inabatenjin01.jpg
市役所近く、提灯を目印に急な階段を地下に下りる。
オペレーションはセルフ方式で、盆に惣菜とかを乗せて最後にうどんをもらう。
ああ、ありました。丸いえび天、ちょー好物ww。
inabatenjin02.jpg
席について、取り放題のネギ(朝採り無農薬が売りの隠れた名物)と一味を投入する。ふと見ると向かいのお兄さんはネギ盛りうどんだ!
さて、まずはフワフワのえび天が解ける前に、熱くて抱えるのが辛い丼からすめを吸う。
芯のしっかりした昆布の風味は正にスタンダード。小さい頃からうどんといえばこの味だ。
そしていよいようどん。啜ると即解れるほどの柔麺具合は相変わらず。
この食感をして博多うどんの一大特徴と幾多の麺喰いに言わしめるのも納得の個性だが、ただ乱暴に「コシがない」と断ずるなかれ。
更に丁寧に味わってみると判るだろう。それがあくまでも活きた柔さだと。
長く置かれてβ化しきった、そんな死んだ柔さとはまた別物だと。
壁には、店に出すものと同じ状態の冷凍うどんを地方発送する旨貼り出されていた。
それこそ、このテロテロうどんがいかに愛されているかの証だと思う。

福岡市中央区天神1-10-5第2明星ビルB1
TEL 092-721-6051
平日 9:00~19:30
土日祝9:00~19:00
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。