福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「天ぷらうどん」 窓の下には神田川~じゃなくて菰川~
「天ぷらうどん」
丸天うどん 400円

ご存知24時間営業の店。
ヨカトピアやってた頃すぐ近くに住んでいて、川を上ってくる波音で眠れない時などには、ぶらりと出かけて啜ったものだ。
一緒になる前のカミさんとの夜食だったこともあるかな。
久し振りに入り口を潜ると、券売機が。そおか、あの「元祖」も食券制になるご時勢だし。
この日は昼時で、店内はおっちゃん天国の様相。まさに労働者のエネルギースタンドである。
稲荷や飯、セットなどの矢継ぎ早な注文もオバちゃんたちがチャキチャキさばいていく。
ここは大盛りを注文する人が多い。それもそのはずで、大も小も値段は一緒だから。
ならば大でしょ!と思うだろうが、普通でも多めなのでそのへんご注意あれ。
tenpura03.jpg
さて、肝心のうどんはよくあるポクポクの工場麺で、合わせるすめは昆布の出汁。
総じて大変チープな(ごめん)味わいなのだが、しかしそこは黙って納得する雰囲気がある。
これも「元祖」のそれに通じるものなのかも。

それから忘れてならないのが、カウンタの壺に入れられた名物キムチだ。
"日本一辛い"なんてベタな売り文句にへらへら笑いながら放り込むんだけど、実際相当な辛味があとから来るからちょっと焦る。
だけどそれを耐えつつ喰ってると、極々シンプルなこのすめにジンワリと旨みが感じられるようになるもんだから、毎回投入してしまう。
もしかしてそれを見越しての高度に計算づくの味付けかも、というのは穿ちすぎだから、きっと。

汗をかきつつ喰い終えたら、丼はカウンタ上段へ戻してとっとと退散しよう。
サラリーマンの粋な姿がそこにある、かも。

tenpura01.jpg
ところで、「天ぷらうどん」って屋号が通ってるけど、これは正式な名称なのかしら。いまだ確信持てずww。

福岡市中央区今川1丁目3-2


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あぁ、久しく訪麺していないです。

たまにあのキムチと黒酢をぶっこんだ

ジャンキーうどんが食べたくなります。

ここ出身の「だいまる」も好きです。
2007/11/05(月) 14:29:55 | URL | taronobu-hime #TFwiTLfw[ 編集]
お久です。
「牧の」よりもっと砕けた感じはまさにジャンキーですよね。
「だいまる」って弟子筋なんですか。ほぉほぉ。
2007/11/06(火) 01:26:27 | URL | OGT #93zoS.6.[ 編集]
ちなみに
蕎麦は昼と夜では違うモノを使ってるそうで、夜の部の方が好きです。
うどんは一度だけ食べましたが、記憶が定かでは無いので修行ってきます(^_^;)
2007/11/06(火) 19:51:03 | URL | ご隠居 #GsbZZxQM[ 編集]
昼夜で違う?
バイトさんとかの関係でしょうか。
そういうのがあるとは初めて知りました。ふむふむ。
2007/11/06(火) 21:08:51 | URL | OGT #93zoS.6.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/27(火) 23:04:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。