福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「立花うどん」 ラピュタはほんとにあったんだ
「立花うどん」
ごぼう天うどん 400円

九州道久留米インターそば。
太さは中太で筑後本道の釜揚げうどんだ。
tachibanakurume02.jpg
その、ゆるコシ・ゆる肌のバランスが、もう好みど真ん中で思わずニヤける。
この記事を書く前に検索したら、しっかりとしたサイトがあって、その中にこういう記述がある。
曰く、『当店のゆがき方のひとつの特徴は“ちょっと麺の表面を荒れさせる”ことです。麺の表面を少し荒らすと“ダシがよくからむ”のです。箸で持ち上げるとやや重みを覚え歯を当てた時に口中にたっぷりと旨みを感じます。』
これこそ私が福岡のうどんに求めてきたものであり、かつて本館を立ち上げるまでに希求させた最高の魅力じゃないか。
そして、この点を以って福岡うどんのアイデンティティーを確立して欲しいといつも思ってる攻めのアイテムでもある。
こういう風に店側から発信してあるのは貴重なので、引用させてもらった。
すめは昆布と鰹節で、最初は物足りないが舌が慣れるに従って旨みや酸味を感じる。
その位の塩梅でいいのだ。押し付けがましさは、味蕾に本来の仕事を忘れさせてしまう。
土台の出汁は一年間寝かせたという利尻昆布。昆布も寝かせるものなのか。そうすると味がどう変わるんだろう。
一番人気らしいごぼ天は、なるほどなかなかの出来。素材感が生き生きしている。
サイトには店主のお薦めなんかも記載されてるので、一度読まれるといい。
というように、今のところ一目惚れさせられたパフォーマンスしかも価格は良心的ときている。
嗚呼、久留米市民への羨望の対象がまたひとつ・・・(笑
tachibanakurume01.jpg

本店は柳川とあったが、店は有限会社として独立しているよう。
久留米市東合川5-6-1
TEL 0942-44-3939
9:30~21:00
火曜休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
羨望の対象となった久留米市民です(笑)。
朝、起きた時に「立花うどん」のうどんを
無性に食べたくなることがあります。
なお、価格比較では、柳川店の方が安いよ
うです。
2007/11/26(月) 09:29:01 | URL | チャンポン仮面 #.rGnla/.[ 編集]
こんちは!
なんと、柳川店は更にお得なんですか!
柳川市民にも羨望!!
2007/11/26(月) 19:30:20 | URL | OGT #93zoS.6.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。