福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○香の着地点は?
「○香」で釜揚げを喰う。
注文時に8分待ちだと告げられて席へ(会計は食後に変更になった)。
やや白濁した茹で湯を張った丼に泳ぐうどんは、なかなか美味そうなお姿。
marukou04.jpg
啜ってみると、初のれんの時に比べて重くなったみたいだ。
前はなかったグリっとした歯応えが垣間見え、若干男っぽいうどんになってる。
釜揚げゆえの茹で時間の違い?
でも、カミさんのぶっかけでも同様の印象だし、まだまだ店としての意匠を決めかねてるのかもしれないな。
まあ、それはそれで。悪くないうどんであることに変わりないしね。
ただひとつ、鼻腔に違和感が。何の匂いだ?
茹で湯から登ってくる小麦粉臭とは違うこれは・・・もしかして打ち粉?
そう言えば厨房に見える羽釜のサイズは小さく感じる。茹で続けていくと濃縮もされるだろう。
これは要改善点だと思うけど、たまたまか?

それとツユが非常に淡白なタイプで面白かった。
返しはごく弱く、そのぶんイリコの香が立ってるのだ。
これなら以前の女性的な麺がベストマッチだけど。

釜揚げ(冷)とか、気になるメニューも残ってるし、観察継続。
がんばって欲しい。

「○香」
福岡市南区大橋1丁目1-13

釜揚げ 460円


更新
本館データメニューにMAPをいくつか追加。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。