福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「桜島」 目前に聳えるは
「桜島」
ごぼう天うどん 450円

sakurajima01.jpg
高砂界隈を通るたびに、看板の「ちゃんぽん うどん 桜島」ってのが目に入ってた。
見かけはお世辞にも美しいとは言えないが、昼の店内はけっこう賑わってるし、出前のバイクも忙しそうに出入りしてるし。
そんなこんなで気にしつつ機会が無かったのが、先日やっと喰ってみることができたのだ。
さて、定食やら麺類やらごった煮のメニューよりごぼ天を選んでからしばし観察してると、どうも人気はから揚げのようである。
と、座ってるカウンターの向こう側でちょうどそのから揚げの調理が始まった。
良い音をたててガンガン揚げられた鶏肉が積み上げられて、あたかも鹿児島の海に聳える桜島のごとき様相だ。屋号の由来がここに明らかにっ!!
・・・なんてことはあるはずも無いが、さすがに人気メニュー。なんとも美味そう!しかも盛りがいいんだ。
同時にコンロ前では大量に野菜が炒められてて、これまた声掛りの多いちゃんぽんに仕上げられていく。こっちもなかなかそそるなー。
かと思うと、"卵は地鶏のものに拘ってる"とかさりげなく書かれてるんで、そっち関係のほうも気になるぞ。

てなふうに目移りしてると、うどんが出てきた。
sakurajima02.jpg
当然ながら出来合いのファーストフード的な麺と甘めのすめ。昼飯屋としては常道かw。
ごぼ天は初めがカリカリ、あとフンワリ。これはけっこう好みだった。

しかし印象に残ってるのは、喰ってもいないから揚げの姿ばかり。
次回もし機会があれば、あの鶏肉の山を崩したい。

福岡市中央区高砂2丁目1−21
平日 11:00~20:30
土曜 11:00~20:00
日祝休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。