福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「満月」 とうちゃんの夢、満つる
「満月」
ごぼう天うどん 450円
野菜天ぶっかけ(冷) 600円
月見ぶっかけ(温) 480円

"豊前裏打会"に新年1月3日新たに加わった気鋭の新店。
大将は脱サラで、ブログを通じて知ってた人なので、心待ちにしたオープンだ。
ちょっと迷ったが三ヶ森のサンリブ近くに店舗を発見。車を停めてるとチャリの人物が手を振ってる。
!へのさんだ。   まさかここまで自転車っすか!?輪行ですね。そうですよねw。
ああ、迷わなければご一緒できたな。
そんなこんなで入店。新しい店内は気持ち良い。
mangetu02.jpg
会うのは初めての大将に挨拶して、注文は温のごぼ天と冷の野菜天ぶっかけ。
メニュー裏にはやはり冷やのぶっかけがお薦めとある。
mangetu04.jpg mangetu03.jpg
待ちは10分弱か。まず運ばれたぶっかけの器には、凛とした細めのうどんと揚げたての野菜。見紛うことなき裏打会の一杯だ。続くごぼ天も同様。
一党の磐石さを成している主な要素はやっぱりこれに尽きるだろう。鮮烈な印象を与えるうどんと天物の組み合わせ。拘りの維持が客を飽きさせないのだと思う。
さて、うどんの感想だが、お薦めの冷はかなりシャープ。コリっとする程のコシがあるけれども、肌一枚ムチっと粘る感じ、および弾力のある伸びが単調さを退けている。
その点では、追加注文したあったかいぶっかけがもっと艶かしく肌蹴た印象で、個人的にはより好みだった。
mangetu05.jpg
特に玉子を絡めて啜る食感は、組み合わせとしてベストじゃないかな。
温うどんのごぼ天にも注文をつけるところはない。特徴が無いという意味合いじゃなく、実に丸い味わいだった。さすがに天ぷらのキャラクターに持っていかれる部分はあるが、基本のうどんとすめに何の問題も見えない。
しっかりプロフェッショナルな仕事が成されてると思う。
それは、釜の前、カウンターの上に置いた熟成中のうどん生地を、時折くるりと向きを変えて均等に熱を当てている、そんな大将の拘りぶりに如実だ。

ちょうどそこに来店してた「津田屋官兵衛」ごまひげ師匠の顔もにこやかだったことを付け加える。

北九州市八幡西区三ヶ森3丁目11-3
TEL 093-613-6567
11:00~16:00
17:00~20:00
1月の休日は15日・23日
今後の詳細はブログ

私が知る限りの大将のこと

かつて、たまに我がサイトを訪れて書き込みをしてくれる、北九州のうどん好きがいた。
好き者はやがてブロガーになるってのは自然な流れで、その人物も北九の麺や愛する家族のことをwebに綴り始める。自前でうどんを打ったって記事もあったっけ(ちなみに、自作をやりだすところから好き者指数は急上昇する傾向がある)。
「津田屋官兵衛」で講釈を受けたっていうくらいのめり込む様を、半ば羨ましく見守らせていただいてたのが懐かしい。
ところがそのうちに、なにか身辺が慌しくなったらしく、ブログは消滅してしまった。
しかし一旦はまった道、あちらこちらの麺サイトに見受ける名前で、健在は確認できてはいたのだけど。
そんな時、新たな自前ブログが当方の訪問リストにヒットしてるのを発見する。

・・・・・「とうちゃんの夢」・・・・?

なんと彼は、かの「津田屋官兵衛」で、修行に励んでいた。
エエエ、仕事は?家族は?   って、奥さんも一緒に修行に入ってるし。
本物だ。この歳にして初めて、夢に片足突っ込んで前進するヒト、ってのを目の当たりにした。
ブログには厨房での調理手順から、うどんの出来具合など修練の様、メニュー、そして夢の舞台である店舗選びに至る過程がポツポツとアップされてて、その間隔が、表現できない苦労を示しているように感じられ、同時にそれは胎動にも思えて、正直、羨望で身悶えるほどだった。

やがてそのブログも閲覧できなくなり、
そしてつい最近、
件の訪問リストに見慣れない、しかし誇らしげなブログ名が。

「津田屋流豊前裏打会 満月」

夢はそこに、踏みしめることのできる現実になっていた。

おめでとうございます、輝さん。
仰るとおり、ここが一歩目ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

いきなり「出入り禁止」になってるのには笑ってしまいましたが、嫌がらせで通ってやろうと決意してます(笑)

今年もご指導のほどよろしくお願いします!
2008/01/06(日) 19:00:29 | URL | ご隠居 #GsbZZxQM[ 編集]
ご隠居さん、明けましておめでとうございます。

「出入り禁止」っていったい・・・?
その辺、ご隠居さん周辺の事情に疎いので想像がつきませんが、うどん修行に関係あるのかな?

とにかく、今年も拙ブログを叱咤ください。
2008/01/06(日) 19:23:04 | URL | OGT #93zoS.6.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。