福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ひろちゃん」 カレー好きならキレンジャー 肉が好きならチャレンジャー
「ひろちゃん」
肉うどん 500円
肉盛うどん 700円

今朝、例の如くへのさんちを覗いたら新店のリポ。
上牟田に小倉風肉うどん所謂"どぎどぎうどん"の店が?!
最近開店したみたいだけど、全然気づかなかったなぁ。んじゃ、早速イクベシ!
hirochan01.jpg
時刻は正午、"牛すじ煮込みうどん"と書かれた暖簾をくぐり壁側のカウンターに着く。
掲げられたメニューはシンプルだ。
かけうどん、肉うどんの普通と大盛り、肉盛うどん、トッピング類とめし。
肉盛は肉が2倍です、と女将さん。せっかくならばそいつを喰っとかねばなりませんな。
比較のためにカミさんには肉うどん普通を注文するw    (後で肉だけ差し上げました)

サービスの漬物を小皿に取りつつ厨房を覗くと、うどんは冷凍麺を使ってる模様。
で、それをすめで煮込んでから、肉をトッピングしてる。なるほど煮込みうどんだわ。

折りしも掻き入れ時、どんどん増える客に大将の作業も高負荷。おまけに、多分近所だろうが盆に乗っけて出前までしてる。

待つこと数分、来ましたコレ。
肉と
hirochan02.jpg
肉盛
hirochan03.jpg
コシはまぁそれなりで、いい具合にすめの味と色とを纏ったうどん。
すめは濃いが、けして甘ったるいくどさは無い。で、こいつには定番の薬味、おろし生姜を加えると格段にキレが増す。
一口大のコロコロ肉も同様にくどい味付けはされておらず、青ネギの風味が合う合う(個人的に肉うどんには青ネギ必須なのだ)。

比較した感想としては、単品なら肉盛じゃないと物足りないかな、と思う。
すめが濃厚だから、玉子トッピングして白飯と、なんてのもそそられる。

この場所にこのアイテムで切り込むのは、かなりのチャレンジャーって気がするが、その意気や善しだ。
先に出店した「肉肉うどん」ともども、ぜひにも博多に根付いて、どぎどぎ文化をひろめてもらいたい。
そして最後にもう一つ贅沢を言うなら、もっと地力のあるガツンとしたうどんでこれを喰ってみたいなぁ。
めでたく発展された暁には、なにとぞよろしく。


福岡市博多区上牟田3丁目6-11
TEL 092-483-0608
11:00~20:00
日祝休


ところで、春には小麦価格が30%も上乗せされるという。
うどん屋さん、多少の値上げは我慢します。
どうかどうか、がんばってください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おや、そうでしたか…
あのコシで冷凍うどんだとは驚きです。
ひょっとして私は解凍済みの
草臥れた麺に当たったのかなぁ???
「ガツンとしたうどんでこれを喰ってみたい」、
正に同感です。
2008/02/02(土) 09:34:38 | URL | への #vXeIqmFk[ 編集]
へのさん、いい情報をありがとうございました。
すでに周辺のおっちゃん達に人気のようで、大将ひとりではかなり忙しそうでした。
効率のためか麺は厨房のタッパのなかに出してあったので、遅い時間だと解凍されてたのかもしれませんね。
行く行くは自家製麺で、ってのが理想ですけどね。
2008/02/02(土) 10:05:01 | URL | OGT #93zoS.6.[ 編集]
どもです。
博多にもどぎどぎうどんを食べられる店があるのですね。
昨年、どぎどぎうどんを知りすっかり虜になりました。博多でのどぎどぎうどんの知名度はどんなものなのでしょうか?
小倉よりは博多の方が行く機会がありますので、今度は是非博多でどぎどぎうどんを食べてみたいと思います。
ところで、遅ればせながらこちらのブログへリンクさせて頂きました。
ではまた。
2008/02/04(月) 01:52:55 | URL | eg #SFo5/nok[ 編集]
egさん、ようこそ。
北九州と博多、こんなに近いのに食文化はあまり繋がってません。
だからほとんどの人は小倉の肉うどんの様子は知らないでしょうね。だからこそ、ここには頑張ってもらいたいんです。
それにしても、egさんのブログの充実度、地元じゃないのにすごいですね。こっちも頑張らねば。
リンクもありがとうございます。
こちらからも近々張らせていただきます。
2008/02/04(月) 02:43:42 | URL | OGT #93zoS.6.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。