福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「その杵」 坩堝である
「そば処 その杵」
丸天うどん 450円

ずいぶん以前、平尾の出先で時々仕事をすることがあり昼に出前を取ってたのがココなのだが、店に出向いたのは初めてだ。

昼時の店内はおなじみの光景。オジサンオジサンオジサンオネエサンオジサンオジサンオジサン位の割合。

どんな味だったか既に失念してるので、素性のわかりやすい丸天を注文する。
sonogi02.jpg
久し振りにご対面のうどんは、手打ちらしくまばらな太さでやや捩れのある麺線。
舌触りは滑らかで、チュルチュルと啜る時になかなか心地いいぞ。
これならざるもイケルかな(今回は連食自重したがw)。
すめは蕎麦屋風に醤油の濃いヤツで、強い個性を予想するも、意外にも飲んでほっとするような優しい塩梅だった。この辺が老舗ならではの妙味か。
で、このすめが熱いんだ。多分ドンブリも湯で温めてるはず。

そんな折、やがて始まるオジサン達の一服タイム。満杯の店で喰う時はコレもう仕方なし。
汗と紫煙のるつぼの中、ズハズハと嚥下し、レジへと向かうのであった。
sonogi01.jpg



福岡市中央区平尾2丁目1-16
TEL 092-531-3079
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。