福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「三八うどん」 とはいえ、やっぱり齢一八番茶も出ばなの頃合いが吉
「三八うどん」
丸天うどん 440円

sanpati201.jpg
時は正月休み明けあたり。久しぶり、というか昼に入店するのは初めてだった。
丸天を注文して、店内の手打ちブースを眺めたりしつつ、なんとはなしに先客と大将との会話に耳を傾ける。
「客が少なくて」って聞こえてくる・・・・今年も外食産業はますます厳しいのか。こっちも頑張って支えなきゃなぁ。

さておき、うどんである。
sanpati203.jpg
いままでここでは夕方にしか啜ったことなかったんだけど、やや草臥れた過去の印象から一変、昼の顔はなんとも活き活きしたフレッシュさが光ってた。
太さはまばらで手作り感溢れ、コシもそれなりにあってなかなか面白い。
すめは、洗練されてはいないけど、強めの塩気で芯の通ったまとまりのよさがあった。
多分、大将とパートさんで営業する労力の配分とコストを考えれば、開店前に一日の必要量を一気に製麺して置いておくことになるんだろうな。
前に喰った夕方のうどんはかなり疲労がすすんだやつだったのかも。
ここに限らず、その店本来のうどんが確実に食いたかったら、やはり昼に入っときたいところだ。




春日市昇町4丁目13
TEL 092-501-1088
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。