福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「香梅」 やがて花咲く
「香梅」
ごぼう天うどん 410円
ざるうどん 450円

今回は鳥栖に所用があったので、県境を越えてのリポ。
プロフィールとしては筑後うどんの範疇だ。
koubai301.jpg
サラリーマンからファミリーまで、多彩な客層で賑わう店内を見回してると、”中高生は大盛りがタダ”って掲示を発見した。
将来ウチのチビも、こういうサービスの世話になるのか。それが現実味を帯びてきたこの頃だけに、ありがたみを実感する。
koubai302.jpg
釜揚げされたうどんは、筑後らしい緩めの肌。
長い麺線で弾力のある伸びのよさは、ずるると啜って楽しい。
すめはあっさり。その分出汁がよく香っている。
koubai303.jpg
ざるツユの方も甘味塩気ともに控えめで、ふくよかなうどんをたっぷりと浸して喰うのが吉だ。
洗われたうどんは若干締まって、ちょうどよい具合で味わいを纏い喉を下る。

温にしても冷にしても、変に捻らない実直なうどんという印象で、こういうのをスタンダードとして育った中高生ならば、まっとうなうどん好きになるはず。
そして、そんな積み重ねで今、筑後うどんっていう花が咲いてるんだろうな。


佐賀県鳥栖市宿町996-4
TEL 0942-83-8123
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。