福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「く~かい」 もう喰~た
「かき揚げうどん く~かい」
かき揚げうどん(並) 450円

東那珂にいつの間にやら現れたショッピングモールが「QIZ MALL」だ。
TVのニュースで観るまでまったく知らなかった・・・で、行ってみる。
なんとコマーシャルモールのすぐ近くだけど、競合とか、いいんでしょうか。
まぁ、マーケティングの結果、勝算のある立地なんでしょう。
こっちは新しいうどん屋が出店してるってだけで、もう十分ですww。
kukai01.jpg
ここ「く~かい」の母体はラーメンチェーン「く~た」。各県のショッピングモール中心に出店しているようだ。
うどん屋はここが初なのかな?
表にはガラス張りの麺打ち場。朝だと打ってるところが見られるかもしれない。
しかしこの時は出汁材の箱とかが置いてあって、それによると昆布・いりこ・うるめ・鯖・鰹らしい。
種類としては一般的と思われる。
なんか割合らしき数字も書いてあったけど、ここでは伏せておこう。
オペレーションはコンベア式のセルフ。
案内の店員さんにお薦めを尋ねると、やはりっつうか当然ながら、屋号にも謳うかき揚げとのこと。
んじゃ、すなおにそれを注文します。
うどんが出る受け取り口横にトッピングが並べてある。かき揚げに使ってある野菜も盛られており、旬のものであることをアピールしている。

さて、うどんはどうか。
ややばらついた太さとゆるい捩れ加減が手作り感を醸す。
九州産小麦使用という麺は、それほど強いコシはないものの、活きがよくてピチピチした印象だ。
フードコートにありがちな、インスタントっぽさを心配するには及ばない。
同じくモール系の「丸亀製麺」@ルクルとはまた一味違う好ましいキャラクターを持ってる。

ただ、自慢のかき揚げは、野菜天の宿命と言えるクッタリした歯ざわりを払拭してない。天ぷら自慢の名店はそのへんがもっと巧みだ。
そもそもすめの温度が低い。パンチは弱いがすっきりしたバランスで、好みなのに、ちょっと残念だ。
そうなると、いくらセルフでも、ずいぶん損した気分になってしまう。
kukai02.jpg
写真も失敗してるし・・・

でも、素性は良いし他のメニューも今回は試してないし、次回も楽しみにしたい店ではある。
(並)だとあっというまに喰~てしもうて物足りなかったし、次はぶっかけで(大)だな。

福岡市博多区東那珂1-14-46
クイズモール博多2階
TEL 092-436-1170
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。