福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「大正茶屋」 往く鍋を惜しみつつ
「大正茶屋」
鍋焼きうどん 960円
丸天うどん 320円
ざるうどん 370円

なぜだかチビがハマってしまい食いたいとリクエストするので、多分今期最後になるだろう鍋焼きうどんを啜りに、ご近所の「大正茶屋」(通称「山田うどん」=由来も意味も不明なウチだけのニックネームw)を訪れる。
全体的にリーズナブルな当店にあって、960円という格別さだもんで、鍋焼きは一杯だけにして、あとはスタンダードなチョイスだ。泣けるね。
taisyotyaya08.jpg
うん、美味い。これはなかなかだ。
もともとがコシのあるうどんだけど、こういうふうに煮込まれてクタクタにゆるくなっても、けして悪くない。
白菜など、野菜の味がよく出たすめがやわやわの麺に沁みて、鉄鍋全体が渾然となったあったかさで頬が緩んでしまう。
全部食ってしまいたかったけど、恨めしそうなチビにお返しして、自分が注文したざるを啜り上げる。
と、おや?麺が長くなったんじゃないかな。
以前には短くて物足りないって感想を書いた記憶があるが、こいつはピチピチとした揚げだちの活きのよさを楽しむに、十分な長さがあるぞ。丸天の丼も然り。
taisyotyaya09.jpg taisyotyaya10.jpg
甘めのツユやちょっとクセを感じるすめをアクセントに、独特のキャラクターが堪能できる。
こいつは嬉しい変化で、ポイントアップだ。
お好きな方、この界隈でダークホースをお探しなら、一回試されるといいだろう。
taisyotyaya01.jpg

太宰府市北谷851-1
tel092-924-3606
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。