福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「サッポロ一番 艶うどん」 上を向いて歩こう
tuyaudon01.jpg

カップめんが軒並み値上げされてる昨今、たまには袋麺でも買ってみるかと、スーパーの売り場を物色しててみつけたやつ。
1袋100円くらいだったか、袋ものとしてはいい値段だが、カップに比べれば買いやすい。

食ってみて驚いたね。インスタント麺も進化したものだ。
名前通りの艶もそうだが、レシピに従った時間で調理した時のふくよかさ、短い時間で茹でた場合の喉越し、どっちもなかなかイケルという懐の深さが気に入った。
カップでもこの方向で開発してくれないかな、っていつも思う。
個人的には、「ごんぶと」のような"擬似"生タイプ麺って好きじゃないのだ。
結局は、茹で置きうどんをパックして、沸騰もしてないお湯であっためて、といった感じで、うどん食いとしては下向きのベクトルでしか表せないからだ。
だったらいっそのこと、インスタント麺でありながらいかに良い食感を再現するか、そんな上向きのベクトルで精彩を放つ商品をこそ歓迎したい。

ガキの頃、ひとかたならぬ世話になった袋麺。カップ麺高騰を追い風として、更に高みを目指してくれい。

tuyaudon02.jpg
あっさりすめに、水菜をあしらう。
カレーの方は結構スパイシーで、大人の美味さである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。