福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ほり野」 柔肌とカレー汁
那珂川町の「ほり野」。
しなやかさを極める圧力釜使いの店だ。
この日はカレーうどんを試してみた。
うどんと汁との一体感が特に重視される(と、自分では定義してる)このメニュー、かけうどんにカレールーを乗っけただけの誤魔化しは認めない。
で、配膳された丼を一見して一安心。ちゃんとすめで溶いたカレー汁である。
horino06.jpg
肝心のうどんはどうか?
あ~やっぱりイイ。予想通り圧力釜でクッタリと茹で上げられた肌がカレーをしっかりと絡め取って口まで運んでくれる。
また、丼から汲み取られて空気に触れた汁が放つ香の鮮烈なこと。
スパイスと、その後から出汁の香りもちゃんと追いかけてくる。
(しかしまわりで喰ってたお客さんには申し訳ない香でもある、このジレンマ・・)
よし、今度似た系統の店でも喰ってみよう。

カミさんが注文したかしわうどん。浅だきのかしわがカレーに入れればばっちり合いそうだ。
やってみればよかったな

「ほり野」
筑紫郡那珂川町片縄1丁目

カレーうどん 500円
かしわうどん 500円

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます!
アノ麺でカレーうどんですか!?
う~ん、そっちに行く時は是非食ってみたいですね☆
2006/08/10(木) 18:11:48 | URL | 輝 #ncVW9ZjY[ 編集]
相性ばっちりでした~。
機会があれば是非。
2006/08/10(木) 22:27:59 | URL | OGT #93zoS.6.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。