福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「み原」 おみそれしました
朝倉路を東に進み甘木の町を通り越したあたりに"うどん"の提灯を掲げた店がある。
mihara01.jpg
それほど大きくもなく適度に鄙びた店舗の入り口をくぐると、地元のオジチャンオバチャンやら、サラリマンの人やら、近所の高校の生徒やらで、けっこう賑わってる。
うどんランチみたいなののボードがあったりして、"はずしたか?"とめげつつマンガ本前のカウンターに座る。
注文はかけうどんだ。釜前の大将に告げるが早いか、取り出した生うどんを釜に投入。
ちゃんと人数分を一から茹で上げてるよ!こりゃ嬉しい。
さっきとは裏腹に期待いっぱいで待ちかねた丼を抱えて、うどんを持ち上げれば表面には適度なあばたが見える。
このあばたがあるやつで、外した記憶は今のところ無い(と思う)。
丁寧な作りのうどんがしっかりと茹でられている証だ。
ほら、フワリとした柔肌が芯に向かうほどにヌヌヌっと抵抗を示す。うどん好きにとっての最高のご馳走がここに。
入店時の印象は見事に覆された。おみそれいたしました。
すめは地域性に従って素直に甘めながら、昆布出汁の上に節の香が華咲いていて、これも上物。
mihara02.jpg
個人的にはもう、かまぼこはいらない感じだ。
次回は揚げ物を乗せるか、ざるの方か、悩むに違いない。

「み原」
朝倉市三奈木2785-18
TEL 0946-24-7758

かけうどん 320円


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。