福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「志成」 標詞実行
「志成」
釜あげうどん(肉汁) 680円 
舞茸ぶっかけうどん 680円

sinari01.jpg
去る5月に開店した讃岐うどんの店。
その少し前より、拙ブログに残ってた足跡で店主ブログの存在を知り、開店までの経過を楽しみにしてたにもかかわらず、今更初啜りとは・・・スンマセン。
以来、評判はイヤというほど目にしてたんで、いささかも不安を抱かずに入店できた。

まずはごぼ天とか素のぶっかけあたりかな、なんて予定してたが、メニューに目を通すと価格設定が絶妙なので、気が変わった。
こんくらいの金額差なら、と、ついついプラスアルファしたくなるような匙加減でww。
いや実際、内容も充実してるんだけど。

ツルツルに磨かれているうどんを、更にスタッフが綺麗に梳きながら盛り付けているのをカウンター越しに眺める(釜前の大将、揚げ担当、盛り付け、配膳のオネエサンオニイサン、それぞれが丁寧だな)。
運ばれたその見た目はまさに讃岐。啜っては、けっこう甘めにふったツユに幻惑されつつも、本体はやっぱり讃岐。
十分なコシ、密度というか充実感がある麺だ。そして実直すぎるほどに真っ直ぐ。
きっとこれは、大将が掲げたココロザシの体現なのだろう。
ちょっとくらい変化球が欲しいってのは、捻くれた見解に違いない。

その到達度は、食後の満足感が既に示しているとも言える。でもまだこの先の道のりも、見てみたい。
この捻くれものは、きっとまた来ます。ごちそうさま。
sinari02.jpg sinari03.jpg


福岡市中央区大手門3-3-24
TEL 092-724-3946
日祝休
11:30~15:00
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ここって 坂出の亀城庵の支店なんでしょうか? 
2008/11/25(火) 01:00:54 | URL | 名なし #-[ 編集]
いらっしゃいませ。
周知の事実ですが、ワタクシ讃岐には詳しくないんです。

>ここって 坂出の亀城庵の支店なんでしょうか? 

ふむふむ。多分、修行先は讃岐方面でしょうから、支店ではないにせよ、関係性があってもおかしくないわけで。
名なしさんは、どのへんでそうお感じになったんでしょう。
今度教えてください。
2008/11/26(水) 00:03:19 | URL | OGT #93zoS.6.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。