福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「峠うどん」 山里のかほりする
「峠うどん 東背振店」
ごぼう天うどん 510円

店に入った途端にふわ~っと椎茸の香りが鼻をくすぐる。
ほお、椎茸出汁のすめなのかな、と当然のように思うわけだが。
touge02.jpg

出てきたうどんは、やや太め。コバはめくれて肌も荒れ気味。手作りの風情があふれ出す一杯だ。
昼時少しオーバーの時間帯だからか、ゆるーい茹で置きだったけど、なにか強い存在感があって、もっと早めのタイミングで出来たてのやつが啜りたくなった。

そうそう。椎茸と予想したすめは、実は一般的な節の香り。さっきのはセットに付いてくる椎茸飯の香りだったようだ。
ちょい塩気がきつめだから、飯といっしょに食うにはちょうどいいか。

2:00~4:00まではミニデザートサービス。更に小鉢も付いてきた。お得だ。

touge01.jpg
もしかして"本店"は三瀬峠の、あの「峠うどん」なのかな?

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津1282-1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですよ~、本店はあの「峠うどん」ですよ~。
ちなみに、みつせ温泉前店は本店の奥さんがやってますよ!とてもご老体なので、店舗にはあまり出ていらっしゃらず、店の上の母屋からいつもの覗かれてます・・・。
そして、そして、実は「木漏れ陽」さんは「峠うどん」本店店主の弟さん・・・
2010/03/14(日) 02:49:37 | URL | 24 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
24さんいらっしゃいませ。
教えていただいてありがとうございます。
やっぱりですか。
しかし、あのお店で営業しながら一代を築き、更に暖簾分けもする。
たいしたもんだと思います。
2010/03/14(日) 16:19:56 | URL | OGT #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。