福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「熊っ子」 篠栗でクマ?
「熊っ子うどん」
ごぼう天うどん 450円
月見うどん 450円

みおせるさんとこでしばらく前にここのチャンポンが紹介されていた。自家製麺らしいってことで、うどんへの期待も高まって、機会を窺ってたのだ。
昼過ぎの店内はいかにも地元の方々御用達らしく、賑々しい喧騒の中にもリラックスした雰囲気で溢れている。
で、みんなラーメンを注文してる。
これは外せないだろうと、カミさんがラーメンをオーダーすることに。

さて、肝心のうどんの方だが、麺相は明らかに自家製のそれ。疎らな太さや捩れっぷりが、ぐっと素朴な方向に寄っている。
配膳の時間からして茹で置き或いは冷凍のようで、ちょい草臥れたコシながら、死に体ではない。
茹でたてならば、けっこう好みのタイプだと思う。
すめも素朴な、色の濃い田舎風だ。出汁の酸味が下の付け根両脇あたりの味蕾を刺激して、つばが出る出る。
ごぼ天は時間経過がそのまま衣に現れてて、やや残念。

kumakko02.jpg

今度は、ざるだな。できれば茹でたてで。

ところで、件のラーメン。パリパリっと素晴らしく張りの良い食感。やっぱりこれも自家製なのか。
人気の程もなるほどと納得した。

看板娘(?)も、きっとこれに釣られたクマーーーーーー  ・・・
kumakko01.jpg


糟屋郡篠栗町大字篠栗4935-1
092-947-5380
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。