福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肥前麺ロード覚書 その2 <県道31号>

鳥栖から佐賀大和への県道31号(川久保線)沿いの店をいくつか。

「麺房たぬきや」
ごぼう天うどん 500円
tanukiya01.jpg tanukiya02.jpg

中細のうどんは茹で置きでも歯応えは固めで、つるり感強めの肌。
すめは甘めで、昆布より煮干系かな。
雰囲気は定食屋風出来合いチックな一杯。

佐賀県神崎市神埼町尾崎3397

「彦ちゃんうどん」
ごぼう天うどん 430円

hikotyankanzaki01.jpg hikotyankanzaki02.jpg

手打ち30年を謳う。
オペレーションは茹で置きか。細めかつ柔らかめのうどんだ。
少々抜け気味のコシ、軽めの昆布すめと相まって、昔風の優しい一杯の印象。
ややパンチ不足と言えなくもなしだが、シャッキリ調理されたごぼうがなかなか存在感を主張しててプラス5点。

佐賀県神埼市神埼町城原1485-1
tel 0952-53-3957

「紀の国屋」
ざるうどん 400円

kinokuniya01.jpg kinokuniya02.jpg

最初釜あげを食おうかと思ったが20分待ちってこと。この日は時間が押してて断念する。
で、注文はざる。
麺線は太め、コシはそこそこ。吸い付くようなモチ肌が悩ましい。
また、粉の香りがすこぶる良い。
ツユが甘めだけど塩気は適度で丸く、存在感が強いこのうどんの味わいをスポイルしてない感じ。
いわし天とか、豚肉とか、面白そうなメニューもあってそそられる店である。
今度来れたならばまず、20分待っても釜揚げを啜って、しかる後に楽しげなメニューにもアタックしたい。

佐賀県神埼市神埼町城原1617-1
tel 0952-51-1455

「百年庵」
ぶっかけうどん 600円

hyakunenan01.jpg hyakunenan02.jpg

31号線飯町交差点を北へ。井上製麺が経営する洒落た麺屋だ。
うどんは固くなく、かつ柔らかくない。
どっちかと問えば柔らか方面か。優しく懐深く感じられる口当たりである。
ツユは甘いけど、塩っけは強くないので、全部ぶっかけてもオッケー。
このうどんでの温メニューにも俄然興味がわいてきた。

佐賀県神埼市神埼町的1779
tel 0952-53-2853


既出の<県道31号>うどん
岩屋うどん」、「勝どき」、「峠うどん」、「一寸亭」、「藤乃屋
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。