福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「白頭山」 キムチ・肉・うどん・肉・肉・うどん・キムチ・・・
「白頭山」
肉うどん 680円

ハイ、へのさんとこで読んでからガマンできずに行って来ました。
北九州の焼肉チェーンの福岡出店。そのサイドメニュー、"小倉名物肉うどん"目当てで!
hakutouzan02.jpg

小ぶりのラーメン丼に張られた濃褐色のすめ、それに浸るやや細いうどん、一口サイズのスジ肉がぼろぼろっと乗っけられてる。

うどんは見た目明らかに出来合いの工場麺。啜ってもやっぱりそのまんまで、面白みはほぼ無しだ。
ま、焼肉屋さんなのでうどんについては『こんなもんだろう』といったところ。
でも、ここんちの真骨頂はすめと肉。
すめはひとことで言って、濃い。福岡進出どぎうどん他店に比しても一番の濃さかもしれない。
ただしこれは、味のベースとしての醤油由来のものであり、また肉の煮汁のコクであり、あくまでもうどんのすめとしての一線は超えていなくて、所謂トンコツラーメンスープで言う所の濃さとは意を異にする。
そしてたっぷりの肉を驕り、これもデフォの量としては他店を凌駕しているだろう。
味付けは意外と薄め。
それは計算ずくか、はたまた期せずしてなのか、とにかくたっぷり盛られた肉を活かすのに、このすめの濃さが必須ともいえる役割を果たしているってことなのだ。
結果としてかように良いバランスを形成している両者なだけに、本来同格の共演者として参加するはずのうどんがこれでは、なんとも惜しい。

や、専門店じゃないってのは重々承知なんだけど。

新鮮な生姜、韓国風唐辛子の香りも良し。この辺やっぱり焼肉屋だな。

メニューには他にチャンポンやら皿うどんやらもあって、そっちにも俄然興味がわいてきた。
24時間営業だからいつでもいけるし。
・・・でもこの立地で、強気の価格、この時はアイドルタイムつっても新店としての賞味期限内に先客なし。
大丈夫なのかな。もちろん勝算あっての出店だろうけど。
ここはひとつ、福岡におけるどぎどぎうどんの発展のため、どうかがんばっていただきたい。

や、焼肉屋だってのはわかってますって。
hakutouzan01.jpg


福岡市博多区築港本町3-16
24時間営業
年中無休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに
アノ製麺所うどんは面白みはないけれど
アレはアレで結構アリな気がします。
あまり自己主張しない控えめな存在が
白飯チックで
メインディッシュのどぎどぎ肉を
ちゃんと支えてる感がするのです。
歳を重ね老いぼれてきたせいか
製麺所うどん自体に対する評価が
日々上がりつつあるロートル麺喰い一匹。
2010/08/30(月) 14:12:10 | URL | への #vXeIqmFk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/30(月) 21:11:58 | | #[ 編集]
Re: 確かに
ご来訪ありがとうございます。
ごく普通のうどん=製麺所うどんで育ってきたんで、『白飯』ってのはドンピシャの表現だと思います。
私の方は最近どんどん欲張りになりつつあるのかもしれません。
もっと"あるがまま"を楽しまなくちゃぁいけませんねぇ。

なんとかいいつつも、きっとまた夜中や早朝に食いに行ったりしてるにちがいないっす。

では。
2010/09/01(水) 02:36:52 | URL | OGT #-[ 編集]
Re
とりあえず、いらっしゃいませ。

ご指摘ありがとう、修正しときます。ハハハ

また覗いてくれ。
2010/09/01(水) 02:47:41 | URL | OGT #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。