福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「大力うどん」 南のランドマーク
「大力うどん」
カレーうどん 270円

dairiki01.jpg
瀬高にあって磐石の人気を誇る名物店。
まず安い!そして美味い。んで、自分的には麺相がもろに好みってことでポイント加算だ。。

昼時ともなれば、広大な駐車場から客は引きも切らず流れ込むが、ここのうどんは結構太麺なんで茹で時間がかかる。
で、大人数を捌くために大きな茹で釜で多目のロットごとに茹でつつ、揚がった端から水で締めることなくそのまま丼へ移しすめを注ぎ、次々に注文の品をこなしていく。
というわけで、ふわりもっちり包容力たっぷりのうどんである。

カウンターが空くまでしばらくの間に聞いていると、カレーうどんの声が多い。
ごぼ天もざるも前回(とはいえもう数年前・・)食ってるからと、やや直感的にカレーうどんを注文した。
折りしも目の前の厨房では寸胴のカレーが切れて、次の寸胴が運ばれてきたところだ。
すめは張らずに、揚げたてうどんにカレーをかける。カタクリのとろみがつけられた"餡"タイプの様子。好みはどっちかというと出汁で溶いた汁タイプの方なんだが。
具はコマ肉(肉うどん兼用か)のみで、味付けはごくシンプル、辛さも控えめ。啜ったとき最初に感じるのは肉からにじみ出たほんのりした甘さだ。
そいつが件のもち肌に絡んで一体化する。けっしてスルスルと食い易いものではないんで、息継ぎのタイミング取りに苦戦しつつガフガフ格闘しているうちに控えめスパイスと自身のアドレナリンがじんわり効いてきて、どうにも夢中で食ってることに気がつく。この日は連食なんで自重するも、腹が空いてるときだったら白飯も欲しいとこだ。
なるほどリピート率高そうな一杯、とにかく安いし、ウチの近所ならローテーションに入れてるなぁ。


みやま市瀬高町坂田873-1
TEL 0944-63-5158
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。