福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏はひやかけ!
日中は気温が30℃を超えてきたこの頃、今年は福岡でも『ひやかけ』がブレイク気味。
いわずと知れた讃岐うどんの一作法が、当地のうどんにも浸透して来た。

「練り込みうどん 権」
ひやかけ 450円
トマトと鶏肉のひやかけ 550円

ツイッターで7月8日からという話だったので、待ちかねて訪問。店内にはまだメニューも出てない。
尋ねてみると素が450円、トマト・鶏肉トッピングが550円とのこと、カミさんと1杯ずつ注文する。
gon07.jpg gon08.jpg
10分ほど待ったか、揚げたてのうどんが運ばれる。当店のうどんはかなりの細麺。ここのところ『ひやかけは細麺』派なのだ。
丼に箸を突っ込みすめとともにズズっと啜り込む。プンと香るのは大葉と胡麻か。肌は滑らか、適度に伸びがあってすめをよく掬ってくれる。そして冷やしすぎない出汁の風味が口中で醸され追いかけてくる感じ。
優しくまとまった印象だけど、ややおとなしい。
ちょっと下世話でステレオタイプかもしれないが、夏のひやかけは歯に沁みるほどにキンっと冷えててその分すめがガツンと強め。
そういうのが今シーズンのマイブームだもんで、正直満たされないものがいさってしまったのが残念。

gon01.jpg
糟屋郡志免町大字南里34-4
TEL 092-935-1177


「資さんうどん」
ひやかけ細麺 320円

で、今のところ、好みにもっとも近いのがここ。
デフォのうどんは冷たいと堅すぎて面白くない。すめも絡めて楽しいのはなんと言っても細麺(さいめん)だ。
すめは温と共通のものを冷蔵庫で冷してあるのかな。しっかり冷たくて、それでいて味がある。塩気と数種の出汁の味だ。麺はひやむぎ程度の太さで切り麦タイプの四角い断面。小気味良い歯応えが冷やすことで倍加する。
で、出来るだけ丼に口を近づけて双方いっぺんに味わうのだ。
合わせるトッピングは、丸天とかつくねとかの練りもの系がイイ。
NEC_4952.jpg これはうどん。以下細麺。

NEC_4951.jpg NEC_4955.jpg

NEC_4956.jpg NEC_4969.jpg

NEC_4968.jpg NEC_4970.jpg

NEC_4971.jpg NEC_4957.jpg



「丸亀製麺」
ひやかけ 280円
すだちおろしひやかけ 330円
豚しゃぶ冷やしカレー 430円

ひやかけご当地の讃岐うどん。
彼の地は麺を楽しむことを優先するので、すめは非常にスッキリしたタイプ。塩分はそこそこだが、「資さん」の出汁に比較すると昆布や魚介類を組み併せた深さが足りない。
おろしをトッピングしたらなおのこと。
NEC_4963.jpg NEC_4964.jpg

しかし、三種中で意外にも豚しゃぶカレーが一番アリだった。やっぱりカレーって無敵の調味料なのか。
NEC_4966.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお、冷かけ勢揃い!
これだけ並んでると十分「既に食べた」気になれますね。
店に行かずに済みそうです(いや行きますけど)。
2011/07/11(月) 00:54:01 | URL | みおせる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> みおせるさん
>(いや行きますけど)

うはは。いつも楽しみにしてますから、どうぞよろしくおねがいします。

今夏は早くからひやかけ熱にスイッチが入ってしまい、更新もそこそこに啜ってしまいました。
2011/07/13(水) 02:45:28 | URL | OGT #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。