福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「丸屋」 名前は同じだけど
「丸屋」
おろしうどん 580円
最近ちょっとしたカレーうどんブーム(自分内)。
今回はここ「丸屋」のゆるゆるうどんで試したかったのだが、メニューにカレーは無し。
気を取り直して、未食だった冷のおろしを注文する。
What’s Up!っと盛られた鰹節をのけて持ち上げたうどんは、きちっとコバの立った端正な細めん?
maruya06.jpg
とりあえず啜りこんでみると、肌はパリッと張ってるしプチプチとコシがあってリトル讃岐風の活きのいい食感。
前回も気になってた変化は、昼一番という好条件下、かつ冷たいメニュー選択ではっきりとした確信に変わった。
屋号一緒でも、うどんとしては別もんだ。
そういえば以前は厨房の釜前にはおじさんが立ち、隣では若いおにいちゃんが手伝いをしてる光景が見られたような。
今、厨房では若い大将が一人でうどんを揚げている。そういうことか。
なにもまったく同じ意匠を繋いでいくことだけが道じゃないよな。
要は志だ。
自分の信じる道をまい進しつつ、結果花咲けば善しってことだ。
なんてことを思いつつ、ツユをかけまわして食い進む。
やや酸味を感じるツユは結構ドライでべたつかず、うどんと合ってる。
カミさんは温うどん。スメも節類の主張が強いタイプに変わったかな?
ざるや釜揚げも同様だろうか。また来て確かめなくちゃいけなくなったなぁ。

太宰府市高尾1-3668-5
tel 092-924-7780
火曜休(祭日は営業)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。