福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おやまうどん」 人気店の直系
「おやまうどん」
ごぼう天うどん 390円
えび天うどん 430円
おろしざるうどん 390円
みおせるさんとこのニュースでオープン情報を入手。
桂川の人気店「大助」直営だって!!
これは確かめねばならんでしょう。
車を走らせ、旧201号線沿いに発見。けっこう大きな店舗だ。
oyama01.jpg
ほんとに看板に大助直営って書いてあるし、花輪には㈱小山産業とある。
共通の親会社なのかな?
注文の品は早めに出てきたから、オペレーションとしては茹で置きってことか。
まず温うどん。
oyama02.jpg
しばらく前に喰った「大助」はビョーンと伸びのいいおもしろ系だったが、ここのうどんは肌こそ艶っぽい演出がなされているものの、伸びやコシはわざとらしくなくてむしろ実直な印象だ。ただし、厨房が見えない造りなので店内製麺なのかどうかは不明。
すめはちょっと塩気が強めだが、吸いなれたバランスで安心できる味わいで、クンッと鼻をくすぐる節の香も嬉しい。
天ぷらがまた、何処にも否定的要素なく、ごく当たり前にうまい。
次にざる。
oyama03.jpg
普通のざるツユに薬味としておろしが一盛り付いてくるけど、わざわざ"おろしざる"ってネーミングするほどかなぁ?海苔がかけられてないところは○。
さて、そのツユは甘いながらも角が無く、おろしを加えることでより瑞々しくなってちょうどうどんのキャラクターに添う感じだ。
うどんはキンキンではなく人肌程度の温度で、やさしいコシの上に若干のぬめりを纏っている。茹で置き故か、この辺が苦手とする向きもありそう(個人的には好きですが)。それと、麺が弱くプツプツ切れ気味なのは惜しい。
全体的にうまくまとまったうどんを提供してる、というのが第一印象で、さすがに人気店直系は伊達じゃないんだろう。
観察継続だ。

糟屋郡粕屋町大隈
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。