福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「人力うどん」 あいててよかった 2
「人力うどん 春日店」
釜揚げうどん 335円
ごぼう天うどん 335円
辛子たかなうどん 295円

またまた夜食を求めてウロウロしながら、たどり着いたのは朝6時までやってる「人力」。
で、今回はひとつ発見があった。
ここのうどん、茹で上げには圧力釜が使われているようなのだ。
そういえば鳥栖店で見たとの情報もあったような。
実際に使ってるところは見ることができなかったが、厨房には大きめのそれが2機も据えてある。
あれで茹でたうどんを玉にしておいて、べつの羽釜で温めなおして出すものと思われる。
2日ほど通していくつか喰ったけど、その茹で置きならではのテロテロが、同じテロテロでも、ほんとにイイ具合のテロテロさ加減なのだ。
なんというか・・そう、緩くても死んだ感じが無い。
うどんは、粉と熱とのせめぎあいで出来が決まる。そこに圧力釜がなんかいい影響を及ぼしてるんだろう。
これまで食った中で圧力釜+釜揚げでいいうどんを提供する店はあった。
しかし、茹で置きにしても見かけはテロテロ~っと昇天してるのに、実は活きがいいうどんなんて。
そう、魚でいうなら”活け締め”みたいな?
奥が深いもんだ・・。

ちなみにここの釜揚げは”湯だめ”である。


春日市春日3丁目147
Pあり
11:00~06:00 無休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。