福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別府の大助
藤崎の超人気店「大助うどん」。その支店がここだ。
入り口を入ると、正面に麺打ちのブースがでんと構えている。
よぉし喰ってやるぜ、とこちらも構える(何故?)
daisukebefu01.jpgdaisukebefu02.jpg

で、張り切ってたんだけどうどんは茹で置きだった。
すぐあとに生麺を投入してたから、少量ずつの作り置きか。昼時だし、そんなもんでしょう。
ローラーじゃなくて手切りのうどんは、藤崎本店同様細打。
少ないぬめり・低めの反発具合も似た印象だ。
温メニューでは、その主張するところが弱まってしまうように感じる。
このうどん、太麺だったらどんな感じになるんだろう。
そんなコトを考えつつすめを啜ってみると、こちらはとんがった主張がある。
素材はうるめや鯖などの雑節が中心らしいが、野趣に溢れた風味は"クセ"と捉えられる寸前で踏みとどまってるかのようだ。
或いは直前に食べた「吉」のすめが素直すぎた反発かもしれないが。
ここのうどん、見極めるには冷たいメニューも喰ってみるしかないかな。次回挑戦。

「大助うどん 別府店」
福岡市城南区別府 2-9-24
tel 092-844-6667
11:30~15:30
18:00~22:30
金曜日休(祝日の場合は営業。翌月曜日は休業)

かけうどん 360円
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。