福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「人力うどん」 年頭サプライズ?
「人力うどん 国際線前店」
かけうどん 210円
きつねうどん 295円

新しい年が明けても相変わらず、夜食にはうどん。
jinrikikokusaisen01.jpg
にぎやかな看板に惹かれて店に入る。席に着くなり即注文するはシンプルであったかい温うどんだ。
そこでやっと気づいたのが、メニュー表が新しくなってること。
粉のことや出汁のこと、そして圧力釜のことが表紙に書かれてて、これは明らかにライバル店の「小麦冶」「ウエスト」を意識した形だな。
まあ、追随の印象は否めないが、圧力釜はインパクトあるかなぁ、などと思いつつ何かが違うヘンな気持ちになってきた。なにかな?
写真だ。
表紙に大きく印刷されてる写真のうどん。
コバがビッっと立って艶と張りが見て取れるし、何より断然太くなってる。
工工エエエエェェェェ(゚Д゚)ェェェェエエエエ工工などと今風に驚いてると、注文の丼が運ばれてきた!
おおっ、ほんとに変わってるじゃない。
jinrikikokusaisen03.jpg
写真を撮るのももどかしくずばっと啜ると、これが好みストライクな太さと、円やかな肌触り。
以前あった工場麺然としたわざとらしさが激減して、ずっとナチュラルな食感になってる。
やっぱり工場で作ってるんだろうけど、手打ちの筑後うどんに匹敵する好感触だ。
うどんと圧力釜の相性がここに来てばっちり決まった結果だろうか。
つい先日春日店で食ったときはこうじゃなかった。ここ国際線前だけのことか?
それとも2007年版一大リニューアルなのか。
こりゃ是が非でも他店で、またざるで食って見なきゃならない。
全店規模での刷新ならこれから夜食は「人力」デフォで行くけどなっ!
・・・で、ありがちなお話だが、すめは変わってなくてあっさりさっぱりすぎるほどのライトな味わい。
せっかくだから何かしらパンチを効かせてもいいと思う。

福岡市博多区半道橋2丁目327-1
TEL 092-481-3234
11:00~30:00

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【麺日記 568】 2007/3/11(日) 人力うどん 国際線前店福岡うどんDB別館によると人力うどん国際線前店は、最近圧力釜を使うようになり、他の人力うどんとは一線を画す味わいになっているとのこと。人力うどんファンとしては確認しておく必要ありだな~圧力
2007/04/04(水) 23:24:17 | ふくおか百麺山
 金曜から泊まりがけの大分での仕事が無事終わり、帰宅したのが今朝の3時。それからダラダラ飲み始め、寝床についたのが午前5時。  ソンなコンなで午前10時。やっとこさ目覚めるも、寝不足&しばらく続いた多忙タイフーンの疲れか、起きあがる気力ナシ。ごろんごろん
2007/02/26(月) 23:32:50 | HENO HENO
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。