福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「地車(だんじり)」 本日のパフュ~ム
「地車」
えび天うどん 540円
天ざるうどん 920円
おろしうどん 580円

数年前初めて喰った時にはその喉越しの良さに唸ったここのうどんも、当時よりやや太めになって、以前のシュルリとしたしなやかさから一転、コシの強さが前面に出て男っぽくなった感じだ。
まあ、温かいメニューでは当然足が早くて、すぐにホクホクと柔和なコシになるのだけど。
danjiri04.jpgdanjiri05.jpgdanjiri06.jpg
ざるやぶっかけのツユは当時からかなり甘く、今回も然りだ。
そしていつでもなやましいのが温うどんのすめ。それが大将の創意からなのか、たびたび印象が変わるから気が抜けない。
さて今回、甘めなのは依然としてだが、独特の香が鼻に抜ける。
濃い魚系の出汁の香だ。
パッと頭に浮かんだのは、鯛とか甘鯛とかの吸い物。
食べ進むうちに馴染んで気にならなくなるけれど、一口目に受けるインパクトの強さはけっこうなものがある。
ああいう味わいが出る出汁素材っていったいなんだろう?
どなたかご存知でしたらご教示ください。


大野城市乙金東2丁目18-10
TEL092-504-1686
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。