福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「まるき」
「まるき」
ごぼう天うどん 450円
ぶっかけうどん 350円

つい先日オープンしたばかり。
maruki04.jpgmaruki01.jpg
チラシを見ると、フォントがいかにもコンサル風。店員さんも黒Tですよ。
昼はうどん屋、夜は居酒屋・・・って人気店「つきよし」はじめ、たしか笹丘の「まるよし」もそうだったな。なんとなく流行の兆しが見られる形態である。
マーケティングの結果、メタボリックな事務系サラリーマンにはまる形態との判断なのかもね(ハッ・・・自分?・・・)。
店内はなるほど居酒屋の造りで、掘りごたつ様の小上がりがあったりする。
ランチタイム禁煙・非イオン水πウオーター使用云々と、今時の気遣いもさりげなくアピール。
まだ硬い店員さんに注文してしばし待つ。
まず運ばれたのはごぼ天だ。別皿に乗ってるのは自信の表れか?
maruki02.jpg
笹がきごぼうがみっしりと寄せられた珍しいタイプで、食い応え十分。これは特記事項かな。
肝心のうどんはどうか。表の幟には手打ちとあったが、ツルツルでクミクミっとしてポテっとストレートな麺様は、そう書くと美点てんこもりなはずなのになんだか限りなく冷凍っぽくて面白みがない。
厳しいが、粉の配合を考えるなり、特徴を出してほしかったと言わざるを得ない。
冷たいぶっかけになると、なおその感が強くなる。
maruki03.jpg
しょうゆ強めでキリリと締まった印象のすめや、ほのかなシイタケ(かな?)が隠し味に効いてるぶっかけツユなんかは好みなので、要であるうどんの薄いキャラクターを何とかしてほしい。

せっかく手打ちなんだし。


福岡市博多区住吉5-9-21
tel 092-471-9555
11:00~
17:00~ 夜は居酒屋
日祝休み
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。