福岡うどんDB別館
福岡のうどん、その他の麺、めし、美味い食い物、日々の印象、など。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「山ちゃんうどん」 若さだよ!山ちゃん
「山ちゃんうどん」
ごぼう天うどん 440円
小エビかきあげうどん 440円

入店はじつに十数年ぶりかもしれない。
yamachansingu01.jpg
その頃喰った印象はごく普通に思えたし、饅頭なんかも売ってるドライブインという認識だったので、その後なんとなく足が向いてなかったのだ。
ただ、いつも駐車場には車が埋まってるなと横目で気にしつつも、やはり通り過ぎていた。
既に閉店してしまったが、須恵町のパチ屋内に支店が出来て、そこが茹で置きでパッとしなかったことも遠因だろう。
思えばこの日は、目当てにしてたうどん屋がつぶれて更地になってしまってたのを目撃した後だったので、変な危機感があったのかもしれない。
しかし、そんなネガティブないきさつにも関わらず、改めて喰ってみて目が覚めた。
yamachansingu02.jpgyamachansingu03.jpg
「十何年損した!」
うどんが変わったのか好みが変わったのか、それはこの際どっちでもいい。今この瞬間に、好みど真ん中ならば。
太め。微妙な肌の緩さを伴いつつ張りのある歯ごたえ。長めの麺線は、いかにも手打ちらしく厚さがまばらだったりする。
すめも一見スタンダードな昆布出汁だが、チラホラとしかしクッキリ節の香りを覗かせて、その発見が妙に楽しい。
具はといえば、小エビかきあげがホロホロと崩れてすめに馴染む個人的理想のタイプだし。
温うどんメニューはなんと替え玉無料サービス。丼もすめもやたらと熱いから冷める心配無用で美味しく啜れるだろう。
ちょっとはまりそうだ。
温うどんは今のところ文句なし。さて、冷メニューはどんなもんでしょ?

糟屋郡新宮町大字三代793-8
TEL092-963-0407
8:00~23:00

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。